精密な検査と治療で虫歯からお守りします。

虫歯かな?と思うことありませんか?

以下の項目に当てはまる方は虫歯の可能性があります。
症状の強さではなく、症状の有無に注意しましょう。
該当する方は、お早めにご相談ください。

  • 歯が痛い
  • ときどき歯が痛む
  • 冷たいものがしみる
  • 温かいものがしみる
  • 歯の一部が白く濁ったり、茶色くなっている
  • デンタルフロスが切れる
  • 歯に穴が空いているが痛みはない

01.多機能X線装置による虫歯検査

当院が導入しているX線装置は、高解像度のセンサーを採用し、高画質でわかりやすく虫歯や根の病気を診断できます。

02.3Dスキャナーによる精密な虫歯検査

当院が導入している口腔内3Dスキャナー「iTero(アイテロ)」は、口の中にカメラを入れて近赤外線で撮影するだけで、お口の中の精密な3Dデータを取ることができる医療機器です。この3Dデータを解析することで虫歯のチェックが出来るので、一般的なX線装置を用いた虫歯検査では判別しにくい部位の検査ができます。またiTeroで採取した3Dデータで歯並びのチェックや歯列矯正のシミュレーションも可能です。

03.マイクロスコープによる精密な治療

人間の目は0.2mm以下は解析不可能とされています。マイクロスコープは手術用顕微鏡のことで、肉眼に比べて最大80倍近くまで拡大された視野による治療が可能となります。当院では経験による勘や感覚を頼りにした治療ではなく、マイクロスコープによる明るく繊細な画像による精度の高い治療をご提供します。

04.可能な限り痛みを抑えた治療

治療の痛みを抑えるための麻酔ですが、注射時のチクッとする痛みは大人も子供も苦手です。そこで当院では麻酔注射の前に「表面麻酔」と呼ばれる塗り薬を歯茎に塗り、チクッとする痛みを最小限に抑えます。また注射針そのものも麻酔に使用できるものの中で最も細い針を使用しています。蚊に刺されたときに痛くないように「いつ注射したの?」というほど痛みを感じません。さらに注射で注入する麻酔液が冷たいと痛みや刺激が出てしまうので、人肌と同等の温度まで温めてから使用することで、痛みに配慮しています。

05.早期発見、早期治療

視診をはじめ、レントゲン写真や口腔内スキャナーなどで、虫歯を早期に発見し、虫歯が大きくならないうちの治療をおすすめします。早期治療により歯を削る量を減らすことにもなります。

06.できるだけ抜かない治療(根管治療)

歯は1本でも失うと、歯並びやかみ合わせの乱れなど、さまざまな問題が起こります。当院ではできるだけ歯を抜かずに残すために根管(こんかん)治療を行っています。根管治療とは、歯の根っこ部分にある根管という細い管の中から虫歯菌によって傷んでしまった神経や血管を取り除き、きれいに洗浄・消毒する治療です。当院では患部を最大80倍に拡大して見ることができるマイクロスコープという歯科手術用顕微鏡を使用した精度の高い根管治療を行っています。

07.徹底した感染症対策

院内感染(患者様から患者様への感染)は医療現場で無視できない大きな問題です。特に感染力の強いB型肝炎やC型肝炎、エイズ、新型コロナウイルスなどのウイルスは完全に滅菌する必要があります。当院では、院内感染を予防し、皆様に安心安全な歯科医療を提供するために、消毒・減菌はもちろん、その他にも様々な対策を講じています。
感染症対策について詳しくは感染症対策ページをご覧ください。

お知らせ

2020. 08. 26

臨時診療時間のお知らせ

誠に勝手ながら、10月1日(木)の午後の診療は休診とさせて頂きます。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2020. 07. 15

休診日のお知らせ

誠に勝手ではございますが、9月17日(木)は休診とさせて頂きます。

ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

2020. 06. 17

臨時休診日、お盆休診お知らせ

誠に勝手ながら、7月25日㈯は休診とさせて頂きます。

8月14日㈮~8月16日㈰の間は、お盆休診のため診療をお休みさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

2020. 05. 27

臨時休診時間のお知らせ

誠に勝手ながら、6月24日と7月8日は午前診療11時30分まで午後の診療は休診とさせて頂きます。

ご不便おかけし申し訳ございません。

2020. 02. 18

スーパーポリリンホワイトニングのご紹介

痛くなく、気軽に出来て、効率が高い注目のホワイトニング「スーパーポリリンホワイトニング」の紹介ページを公開しました。ぜひご覧ください。

ホワイトニング専門サイトへ